FacebookTwitter

店長

木村仁美 /Hitomi Kimura

2014年入社

「結婚してもミュゼで働き続けたい」

Q1.ミュゼを選んだ理由

小さい頃から体を動かすことが好きだったので、前職はフィットネスジムでインストラクターをしていました。
仕事内容はとても好きだったのですが、1日中動き回るため体力的に厳しくなり、転職を考えました。

ヨガやプールの教室を通して美容にも興味を持ちはじめていたので、人をキレイにする仕事を探していたところ、ミュゼの求人を見つけ“明るい雰囲気で働きやすそうだな”と思い応募しました。

ノルマがなく、お客さまに寄り添った接客ができるところに魅力を感じたことを覚えています。

Q2.現在の役割、やりがい

実は私、2010年にミュゼに入社した後、2013年に一度退職しているんです。

理由は当時婚約していた方と海外で新生活をスタートするためだったのですが、“自分はそこで何がしたいんだろう…”と考えたときに何もかもが中途半端だったことに気が付きました。悩んだ結果、“もう一度大好きなミュゼで働きたい!”という気持ちが強くなり、再度面接を受けさせてもらいました。

新人時代にお世話になった先輩や、2度目のチャンスをくれた会社へ恩返しをするつもりで、2014年の再入社後は自分だけのためでなく、人のため頑張ることを意識して仕事に取り組んできました。店長を任されている今、スタッフ一人ひとりの頑張っている姿が私のやりがいです。

Q3.今後の課題、目標

現在はお客さまのカウンセリングがメインですが、ほとんどのお客さまが不安や疑問をもってご来店されます。「木村さんに担当してもらえて良かった」「木村さんが言うならやってみる」と言っていただけることがとても嬉しいので、これからも初心を忘れずにお客さまと向き合っていきたいです。

また、個人的には結婚してお母さんになっても“ずっとミュゼで働き続けたい”、“キレイであり続けたい”という目標があります。実際に子育てをしながら輝き続けている先輩もたくさんいるので、私も後に続きたいと思います!(笑)

Q4.ミュゼの“魅力”

愛のあるスタッフが多いことです。

新人の時から当時のブロック長やマネージャーにはとても良くしていただき、ミュゼへの再入社を決めた時も「戻ると決めたなら、しっかり頑張るんだよ!」と厳しくも温かく背中を押してくれました。そんな上司や先輩に囲まれてきたので、私自身も自然とスタッフに対して愛を持つようになりました。

店長としてスタッフを想うがゆえに悩むこともありますが、溜め込まず思い切ってお仕事に打ち込めるのは信頼できる仲間がいるからです。

Q5.入社してくる後輩へ

仕事に対して求めるものや条件は人によって異なりますし、年齢やライフステージによっても変わってくるもの だと思います。

ミュゼにはキャリアアップを目指す人、趣味を本気で楽しむ人、家族との時間を大切にする人など、さまざまな形で輝いている女性がたくさんいます。

私自身がそうであったように「こんな人になりたい!」と思えるスタッフにきっと巡り合えると思うので、天職が見つかっていない…という方もミュゼで一緒に夢や目標を見つけていきましょう!

ミュゼスタイル

私たちはチームワークを大切にしています!