FacebookTwitter

トレーナー

小林 葉月 / Hazuki Kobayashi

2013年入社

「誰からも頼られる人になりたい」

Q1.ミュゼを選んだ理由

高校卒業後は、ブライダル業界へ飛び込みました。人をキレイにすることに興味があり、華やかな世界に憧れて入社したのですが、実際には深夜や早朝のシフトが多くノルマもあったので、心身共にヘトヘトになりました。

転職を決意しフリーペーパーを見ていると、偶然開いたページにミュゼの求人が載っていました。「ノルマなし」「未経験OK」「タギー制度」などの魅力的な言葉と、スタッフの笑顔が印象的ですぐに応募を決めました。

地元での求人だったこと、実家から通えるところにサロンがあったことも心強いポイントでしたね。

Q2.現在の役割、やりがい

2013年5月に入社し、エステティシャンとして約2年半サロンで勤務しました。当時、他県への出張が多かったのですが、個人的には他サロンのスタッフと仲良くなれたり、色んな土地を知ることができ、実は出張がとても楽しみでした。(笑)

そんな姿を見た上司から「小林さんみたいに輝いている人にこそ新人さんの前に立ってもらいたい。トレーナーになってみない?」と声を掛けていただきました。半年でトレーナー研修を無事修了し、3年目となる2016年5月より現在のトレーナー職に就きました。

もともと人に教えることや人前に立つことが苦手な性格なので、まだまだ課題が多いですが、自分の伝え方ひとつで新人さんが前向きに取り組んでくれるようになったり、サロン配属後に頑張っている姿を見ると“私も頑張ろう!”という気持ちになれます。教える立場にありながら、自分自身も学びや気付きが多いと日々実感しています。

Q3.今後の課題、目標

研修中は新人さんに嫌われることを恐れてつい甘くなってしまいがちですが、お客さまのお肌に触れる仕事なので、ときには厳しさも必要です。ただ、一方的に言葉で伝えるだけではなかなか理解してもらえないので、表情や動きを意識して一緒に解決できるように指導していきたいです。

私が新人だった頃についてくれたトレーナーの方は、今でも私の目標です。私もいつか“誰からも頼られる人”そして“憧れてもらえる人”になれるよう頑張ります。

Q4.ミュゼの“魅力”

入社前は”女性だけの職場”で働くことに不安を感じていたのですが、研修初日に先輩スタッフが笑顔で迎えてくれてとても嬉しかったことを覚えています。

最初はできることも少なく、掃除や洗濯の手伝いをしていた私に「ありがとうございます!」「助かります!」とスタッフが声を掛けてくれたので、“新入社員に対してもこんなに優しくしてくれる会社が本当にあるんだ…”と感激しました。(笑)

サロンではお客さまもスタッフも全員女性なので、見られている意識がとても高くなります。お手本になる先輩が多く、言葉遣いや立ち振る舞いはもちろん、猫背がちだった姿勢も“改善していこう”という気持ちが自然と芽生えました。

家族から「今の仕事をはじめてからイキイキしてるね」と言われたことがすごく嬉しいです。

Q5.入社してくる後輩へ

“エステティシャン”と聞くとハードルの高い仕事のように聞こえるかもしれませんが、ミュゼでは入社後に充実した研修制度があり、私も担当するMBA研修に加え、サロン配属後には1対1で先輩がサポートする「タギー制度」もあるので、未経験の方でも安心して入社できます。

“お客さまをキレイにしたい”“人の役に立つ仕事がしたい”という気持ちがあれば大丈夫。入社後の頑張りもしっかり評価してもらえるので、目標を見つけて成長することができると思います。研修中は慣れないことも多く戸惑う場面もあるかもしれませんが、まずはエステティシャンデビューを目指して一緒に頑張りましょう!

ミュゼスタイル

私たちはチームワークを大切にしています!

ミュゼで理想の働き方を見つけてください!

今すぐエントリー(中途採用 エステティシャン)

※店舗によっては定員に達ししだい募集を締切らせていただくことがございます。

ミュゼで理想の働き方を見つけてください!