FacebookTwitter

人事部採用課

齋藤 昌代 / Masayo Saito

2006年入社

「エステティシャンを経て、採用課へ」

Q1.ミュゼを選んだ理由

学生の頃から美容に興味があり、卒業後は美容業界で接客や販売、受付業務を行っていました。憧れのお仕事だったので学ぶこともたくさんありましたが、通常業務以外の時間に技術練習や勉強会があり、終電で帰宅することも珍しくありませんでした。せっかくキレイに携わるお仕事をしているので、“自分自身もプライベートを充実させて輝きたい!”という思いが強くなり転職を決意しました。

美容業界への想いに変わりはなかったので、同業他社でしっかりとお休みが取れる求人を探していたときに地元札幌で「ミュゼのオープニングスタッフ募集」という文字が目に飛び込んできて、これだ!と思い即応募しました。

結果論にはなりますが、ミュゼでの職歴を新しい店舗で新しい仲間とスタートできたことは、今の私の基盤になったと言っても過言ではないほど貴重な経験になりました。

Q2.現在の役割、やりがい

2006年にエステティシャンとしてキャリアをスタートし、2年目には副主任、その後主任、店長、エリアマネージャーの役職を経て、2016年4月から東京本社の人事部で採用のお仕事をしています。

エステティシャン時代はお客さまを第一に、店長やエリアマネージャー時代にはスタッフを第一に、そして今は将来のミュゼを支える応募者の皆さまを第一に考えて日々業務に励んでいます。

新しいお仕事を始めるとき、期待や不安など様々な思いを抱くのは当然のことです。進路を迷っていた方が私の実体験を聞いて「自分もこの仕事をしてみたい!」と言っていただけたときや、採用した方が店舗で活躍している姿を見たときは採用担当者としてこれほど嬉しいことはありません。

1人ひとりの人生に関われるやりがいのあるお仕事なので、会社の代表としてこれからも責任をもってミュゼの良さを伝えていきたいです。

Q3.今後の課題、目標

採用はこれからのミュゼの成長を支える重要なお仕事なので、自分自身が店舗で経験した仕事の魅力を交え、HPや求人情報だけでは伝わらないリアルな情報を応募者の皆さまへ伝えていきたいです。

また、新入社員の皆さま方が安心して長く活躍できるよう、店舗スタッフの声を聞きながら、架け橋役として働きやすい環境づくりのサポートもしていければと思います。

Q4.ミュゼの“魅力”

私が感じるミュゼの最大の魅力は、一人ひとりの成長に合わせて常に目標を持ち続けられるところです。

定期的に上司と面談する機会があり、成長に合わせて任せてもらえる仕事が増えるとやる気に繋がりますし、目標や悩みを理解してサポートしてくれる先輩や仲間がいることもとても心強いですね。自分自身、入社した当時は正直10年も同じ会社に勤めるとは思っていませんでしたし、まさか採用のお仕事を任せてもらえるとも思っていませんでしたが、エステティシャンとして様々なことにチャレンジできた経験が、今になって説明会や面接の場面でリアルな体験談として役立っています。

未経験からのスタートでもキャリアアップできる環境が、長く働き続けられている秘訣だと思います。

Q5.入社してくる後輩へ

ミュゼでは“素直な気持ち”を大切にしています。入社後は多くのお客さまや仲間と接する機会がありますし、新しいことにチャレンジする場面もたくさんありますが、素直な気持ちがある方は物事の良さを吸収するのが早く、感謝の言葉を自然と伝えられるので、誰からも愛されるスタッフへと成長できます。

最初は未経験でも全く心配ありません!お客さまの喜びを自分の喜びと感じられる方にぜひミュゼの仲間になっていただきたいですね。

エステティシャンとして美容脱毛に関する知識や技術はもちろん、人として、女性として成長することができるこのお仕事を通して、たくさんの方に輝いてほしいと思っています!

ミュゼスタイル

私たちはチームワークを大切にしています!

ミュゼで理想の働き方を見つけてください!

今すぐエントリー(中途採用 エステティシャン)

※店舗によっては定員に達ししだい募集を締切らせていただくことがございます。

ミュゼで理想の働き方を見つけてください!