若手スタッフ座談会

やっぱりミュゼが好き!

入社1年目から3年目の4人が集まり、ミュゼの若手座談会を開催!
普段は別々の店舗で働く4人が、仕事のコツからスタッフルームの冷蔵庫事情(?)までたっぷり語り合いました。

MEMBER

高﨑 愛子
AIKO TAKASAKI
2018年入社

スポーツ女子からエステティシャンへ大転身! 高卒入社の座談会最年少。

来住野 ひかる
HIKARU KISUNO
2018年入社

ミュゼの接客に惹かれて入社。
おっとりペースで仕事の時間配分に苦戦中!?

鈴木 紗季
SAKI SUSUKI
2017年入社

ミュゼの温かい雰囲気が大好き! タギーとして後輩のお手本になるのが夢。

齊藤 由季乃
YUKINO SAITO
2016年入社

座談会では一番先輩。歌が得意な元気女子。仕事も率先して引っ張ります。

THEME 01みんな、なんでミュゼを選んだの?

高﨑

私は学校に来ていた求人を見たことがきっかけ。パンフレットに載っていた社員さんたちを見て、こんな素敵な女性になりたい!って憧れました。学生時代はずっとソフトボールをしていたスポーツ女子だったので、美容にも足を踏み入れたいなという興味がありました。

来住野

私は実家が飲食店を経営していたので、働くなら接客業がいいなと思っていて。ミュゼは接客レベルが高いと聞いたので応募しました。大学で心理学を学んでいたことも影響しています。

齊藤

接客業がやりたかったのは私も同じ! ずっと会員としてミュゼに通っていて、接客の仕事で何があるだろうと考えた時にミュゼがパッと思い浮かびました。

鈴木

私も元会員です。その頃から、無理な勧誘や押し売りをしないミュゼに好感を抱いていました。自分が働くならそうしたことはしたくなかったので、ここならお客さまにしっかり寄り添った接客ができるなって。

THEME 02未経験からのスタート。不安はなかった?

高﨑

入社してすぐに集合研修があって、それがまるで学校みたいな雰囲気ですっごく楽しかったんです。そこで一気に不安はなくなりました。

齊藤

研修は本当に心強いですよね。一人ひとりに合わせて先輩たちがやさしく丁寧に教えてくれて……叱られるっていう感じは全くなかった。でも注意するときはしっかり指導してくれて。

鈴木

私は……研修はけっこう大変だった思い出があります。できないと先に進めないというか、“なんとなく”では許されない。周りはどんどん上達して差が広がってしまって、そんな経験がこれまでなかったのでとても焦りました。

齊藤

そんな時はどうしていたの?

鈴木

先輩に相談しました。今でも忘れられない言葉があって、私が自分は向いていないかもと落ち込んでいたら「大変だよね。でも大丈夫、大変なのは大きく変わっている証拠だよ」って言ってくれたんです。

来住野

私も先輩方には本当にお世話になって、店舗のオープン前にお手入れを見てもらったり、カウンセリングのトークを録音させてもらって、話し方を勉強したりしました。

THEME 03働き始めて意外だったことは?

齊藤

思った以上に体力がいる! お客さまに寄り添う接客スタイルだから、もっとゆったり働いているのかと思っていました。でも実際は、限られた時間の中で丁寧にお客さまと向き合わなくてはいけないので。こんなにバタバタだとは思いませんでした。

来住野

私、もともと何でもゆっくりなタイプなんです。だからお手入れを時間内に終わらせるのが難しくて……。最近は在庫係をはじめいくつかの係も兼任させてもらって、やりがいがある分、仕事の時間配分が難しい。先輩たちはどうしていますか?

齊藤

私の場合は、お手入れに入る前にお客さまのデータをチェックして、そこでどんなタイミングでどんなお話をするか、段取りを全部決めてしまいます。初めに決めてしまえば、あとはやるだけ。スムーズにいけば時間は余るくらい。

来住野

すごい……!

鈴木

係の仕事に関して言えば、一人だけで抱え込まないのがポイントかも。在庫だったら、残りが少なくなったら気づいた人に教えてもらえるようにするとか。全部自分でやろうと思わないほうが心もラクになると思いますよ。

THEME 04正直、つらい経験もあった……?

高﨑

毎日たくさんのお客さまがいらっしゃるので、中には対応が難しい場合もあります。以前、お客さまにご説明をしている途中で、突然叱られてしまったことがあって……

来住野
鈴木
齊藤

えーーー!!

高﨑

どうしていいかわからず、まずはお詫びをして、すぐに先輩に代わっていただきました。悪気は全くなかったので、心が傷つき接客が怖くなってしまって。次の日もなかなか出勤する気分になれませんでした。

齊藤

それはどう乗り越えたの?

高﨑

先輩の励ましもありましたが、とにかく知識を付けなきゃと。しっかりご説明できる知識をつけ、改めてお客さまの立場に立ってお話しすることが大事なんだと再確認しました。

齊藤

偉い! 私も悔しさをばねに頑張るタイプだから、ちょっと気持ちが分かるかも。

THEME 05業務以外でびっくりしたことは?

来住野

仕事中の乾燥。サロン勤務になったら、先輩からとにかくたくさん水を飲むように言われて。冷蔵庫の中はみんなのマイウォーターがいっぱいでした。

齊藤

たくさんしゃべるから、ものすごく乾燥するんですよね。特に唇!
私は出勤前夜にスクラブでしっかりマッサージして、仕事中もリップはたっぷり塗っていました。お化粧直しもこまめにしています。

高﨑

これは私の店舗だけかもしれないけど……なぜかみんな、お昼に納豆を食べるんです。

来住野
鈴木
齊藤

えっ!

高﨑

冷蔵庫の中はなぜか納豆だらけ(笑)。あとお酢も流行っていて、みんな自分用の小さいお酢のボトルを持っているんですよ。

鈴木

食べ物といえば、私の店舗があるビルにとても安くておいしい串カツ屋さんが入っていて。みんな、仕事帰りの串カツを楽しみにしています(笑)。スタッフとは仲が良いので、休みの日も一緒にカフェを巡ったりもしていますね。

THEME 06お仕事以外も楽しそう!
最後に、応募を迷っている方へメッセージをお願いします。

齊藤

ミュゼは、なんといっても女性が活躍する会社。チームワークもよく、素敵な人たちと働ける環境です。自分もキレイになりながら、一緒に社会貢献していきましょう!

来住野

悩んでいるときも、相談できる相手が周りにたくさんいます。技術に関しても研修がしっかりしているので、美容の専門学校に行っていなくても安心して来てほしいです。

鈴木

社会人になるとつらいこともありますが、周りのスタッフの顔を見ればそんなことはどうでもよくなります。ミュゼで働く人たちはほんとうにみんなキラキラしている。女性として、人として、きっと成長できると思います。

高﨑

接客業をしたことがなかったので最初は苦労しましたが、今は同年代の友達と比べてしっかりしていると自分でも実感します。親戚からも「なんだかキレイになったね」と言われました! きっと前向きに働けるので、一緒に頑張りましょう♪